Ermenegild Zegna

trofio 600

 

1910年「Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)」イタリアを代表するファッションブランド。

イタリアのトリヴェロに毛織物工場を設オーストラリアから最高級の天然繊維を買い付けて、自社工場にてウールを生産。イタリア国内だけでなく世界での販売は世界一に。最高品質の生地メーカーゼニアは、「アルマーニ」「トムフォード」「キトン」「エルメス」「ヒューゴボス」「ラルフローレン」「ブリオーニ」に生地を供給。高級紳士服のおよそ30%はゼニアの生地で作られ、ゼニア社が世界の繊維業界を牽引しているといわれております。ゼニアのスーツは世界のエグゼクティブから絶大な信頼を得て、国家元首をはじめ、世界中の実業家、芸術家、俳優、スポーツ選手などハイクラスの人々が愛用しています。

Trofeo 600(トロフェオ600)


「600」は使用しているシルクの糸の細さを表しています。「番手」という単位とは、1キログラムの原毛で作れる糸の長さ(キロメートル単位)を示す数字で、ウールの糸の細さの単位。トロフェオ600の場合は、600番手、つまり1キログラムで600キロメートルの長さとなるシルクが使われていることになります。

トロフェオに極細糸のシルクを15%混ぜることで、ビジネス、フォーマルにも使え光沢のある上品な生地が魅力的です。

YT様、肩の筋肉や脇のサイズが少し大きくなられたとの事で、今回4着目となるゼニアスーツでございますが、ジャケットでは肩のライン、パッド、細腹(サイバラ)を新しく体型補正させて頂き、スーツパンツの方も、ヒップ、股上、腿シャクリを補正入れました。これにより立体的となり人体に沿わせ、着心地、はき心地が良くすることができました。

お引き渡しご試着時に、「腕もまわしやすい!」「屈伸もしやすい!」何より痩せて見える!って言われた時は、こちらこそ本当にありがとうございます!でございました。

 

 

Ermenegild Zegna trofio600 / Made in Italy

YT 様 2Piece ORDER SUIT
ROI’S TAILOR Order
・Lapel /notched lapel
・Button/ nut button
・Pocket /change Slant pocket
・lining/ Extra fine cotton
・Pants /no tuck pants turn up 4.5