Taylor & Lodge

Ermenegildo Zegna COOL EFFECT

夏の戦闘服スーツ YK様。

 

Taylor & Lodge / テーラー・ロッジ

英国ハダースフィールドを代表する高級毛織物メーカー。トップクラスの地位を保ち、英国毛織物メーカーとしての知名度も高く現在もその技術が、伝承し英国を代表する高品質な糸として有名でございます。春夏の代表格でもあるTaylor & Lodge のモヘア混の生地。モヘア(アンゴラ山羊の毛)が入る事でシャリ感、ハリやコシもありシワになりにくく、清涼感がある生地素材です。

 

Ermenegildo Zegna/エルメネジルドゼニア

高級素材のみを扱い原毛の買い付け、素材開発から製品化まで自社工場で一貫して行う。徹底した品質管理から作られる最高級生地のスーツは、世界各国の名だたる実業家や多くのエグゼクティブ顧客として名を連ねております。Ermenegildo Zegna COOL EFFECT / エルメネジルド ゼニア クールエフェクト 「クールエフェクト」は、オーストラリア産100%スーパーファインウール素材に特殊加工を施し、生地の表面温度を約8〜10度低く抑え体感温度を下げる革新的な素材。日本では、初めてクールとつく生地素材を登場させたのが、ゼニアの「クールエフェクト」です。真夏日でも涼しさを感じることができ快適に着ることができます。

 

引き続き夏の戦闘服スーツ YK様。
前回のゼニア、シングル2Bピークドラペルスーツと少しニュアンスを変えました。
テーラー・ロッジのキッドモヘア混生地 / ストライプ柄、ゼニア クールエフェクト / シャドーチェック柄(影格子)共に、盛夏の戦闘服スーツに適した生地でございます。細部のサイズ感微調整、それに合わせて影の引き立て役でもある釦など適材適所で仕上げられました。季節を感じお会いする方に敬意を払うYK様はご自身のスーツスタイルをよく知っておられます。生地など選ばれるさい、一見定番に見えて必ず攻め(最新の生地織り)姿勢は崩さず外しません。それは、伝統工芸品やヴィンテージ時計、アンティークなどの方面もお詳しいので随所にセンスが宿ります。攻めの姿勢、多種多用ひと言では表せません。「攻めの姿勢服」=姿勢で左右する、される服(スーツ)です。精進してまいります。

 

まだ間に合います!!夏の戦闘服スーツもお待ちしております。

合わせてビジネス、プライベート対応のジャケパンスタイル(ジャケット、パンツ)こちらも是非お待ちしております。