New Spring / Summer suit material arrival.

Ermenegildo Zegna/エルメネジルド・ゼニア

Taylor & Lodge/テーラーロッジ

Reid & Taylor/リード& テイラー


Reid & Taylor/リード& テイラー

1839年、スコットランドのラングホルムに設立。
以来160年間 「本当に良い品質」 を理解し得る客先にのみしぼり世界最高の超高級ウーステッドにチンチラ、カシミヤ、ビキューナなどをブレンドした素晴らしい風合いの服地を次々と発表し生産している。英国王室臨席によるファッションショーなど話題になりました。 「テイラ-&ロッジ」と共に最高峰に分類されています。

Taylor & Lodge/テーラーロッジ

LUMB’S GOLDEN BALE(ラムズゴールデンベール)
ラムズゴールデンベールとはイギリスのJoseph Lumb and Sons(ジョセフ ラム)社が紡績する糸の名前であります。ジョセフ ラム社は100年以上の歴史があり、高品質な糸の加工業者として世界で知られており、その糸は同社の創業当時Mr.JE(Teddie)Lumb’S氏が直接オーストラリアのオークションで買い付け独自の厳しい品質基準に適合する上質な原毛のみをブレンドし、高品質で均一されたものに仕上られた物でございます。

Extra Fine Wool(Super100’S)品質の良さから評判を得、世界的に有名になりブランド化された物です。現在もその技術が伝承し英国を代表する高品質な糸として有名でございます。

現在ではTailor&Lodge社のみがラムズゴールデンベール糸を使う事が許されています。同社は創業当時の物作りを大切にし、未だに大量生産の時代に職人がひとつひとつ細部にまで手をかけ、生地を仕上げる時の工程では木製の洗濯機とそれに使う洗剤は天然石鹸のみを使うなど昔ながらの伝統の技術とこだわりを大切に行っております。


Ermenegildo Zegna COOL EFFECT / エルメネジルド・ゼニア クールエフェクト

2010年春夏コレクションより新しく登場し、生地の表面温度を約10度(実験により算出)下げることを可能にしファブリック。 伝統的なエレガンスと最新のテクノロジーを融合させ、常に市場に新しい息吹をふき込んできたエルメネジルド・ゼニア・グループが開発したこの革新的なファブリック。

Ermenegildo Zegna Tropical/エルメネジルド・ゼニア トロピカル

日本市場向けに企画された平織り。オーストリア産のスーパーファインウールを使って織り上げた夏の定番素材です。目付が230g/mと軽量で、サラリとした清涼感と風合いの良さが特徴。ゼニア夏向けの基本的な素材でクラシックな色柄が中心となっています。

Ermenegildo Zegna Traveller / エルメネジルド・ゼニア トラベラー

移動の多いビジネスパーソン。出張などで、乗り物移動や、スーツケースに入れて長い時間持ち歩いてもシワになりにくいのが特徴。ダブルツイスト糸を使用してハリとコシを高めることで、糸の耐久性を増しています。生地に織り上げる段階で、高度な防シワ・摩擦加工を施しています。

Ermenegildo Zegna Shang / エルメネジルド・ゼニア シャン

SHANGとは中国の王朝「商」の英語名です。SHANG(シャン)には、10%シルクが混紡されています。シルクが持つ吸湿性と放湿性、表面の独特の光沢素材。現在のファッションにおいてエレガンスさや、そのたおやかさを引き出すためには欠かせないシルクのルーツは間違いなくこの数千年前の歴史にさかのぼるのです。ウールとシルクを交撚させ独得の艶を表現した織物です。

Ermenegildo Zegna Trofeo 600 / エルメネジルド・ゼニア トロフェオ600

600とはシルクの番手。可能な限り細番手のファインなシルクとTROFEO(トロフェオ)ウールのダブルツイストで縦横双使い。生地表面がきめ細かくシルクの上品な光沢が、高級感のある春夏ならではの素材です。

Ermenegildo Zegna COOL EFFECT / エルメネジルド・ゼニア クールエフェクト

2010年春夏コレクションより新しく登場し、生地の表面温度を約10度(実験により算出)下げることを可能にしファブリック。 伝統的なエレガンスと最新のテクノロジーを融合させ、常に市場に新しい息吹をふき込んできたエルメネジルド・ゼニア・グループが開発したこの革新的なファブリック。